クラリネット・コンシェルジュ ご案内フライヤーが出来ました~!

続きを読む 0 コメント

クリスマス会@ほわわ

あけましておめでとうございます。昨年同様、キャンプ・プラネッツをどうかよろしくお願いします。少々遅れましたが、昨年12月23日は「ほわわ瀬田」さん、26日は「ほわわ吾妻橋」さんのクリスマス会にて演奏させていただきました。最初に「さんぽ」を演奏しはじめると、子供たちもご家族の皆さまも体を動かしたり、一緒に歌って下さったり!両日ともみんなで音楽を奏でているかのようなあたたかいクリスマス会でした。ほわわ吾妻橋さんではクリスマスソングをコーラスの皆様と一緒にお送りしました。自分の演奏がだれかの笑顔をにつながることの嬉しさ、そしてそのだれかの笑顔が周りのみんなも笑顔にしていくことの素敵さを感じました。言葉がなくても笑顔になれる音楽って素敵ですね!

坂井瞳

続きを読む 1 コメント

里山巡る季節の物語「夏」

「春」ヴァージョンに引き続き今回は「夏」ヴァージョンを前回同様、里山保全再生ネットワークの岩間さんと開催させていただきました。そして今回はあの世界的な活動で知られる「FSC」前澤さんのゲスト・トークも実現しました。


というのもアフリカで伐採されているクラリネットやオーボエの原木<MPINGO>が2011年1月に世界初!タンザニアのKIKOLE村でFSC認証を受けた森ができたのです。

続きを読む 0 コメント

Bach in the Subways Day JAPAN

たくさんの皆様に恵まれました。
たくさんの皆様に恵まれました。

調査によると、米国では生でクラシック音楽の演奏を聴いたことのある人は人口のわずか3%。多くの人が生の音に触れることなく“つまらない”“高尚すぎる”“自分には合わない”というイメージをもっていたのです。人々は彼にチップを払おうとしますが、彼はそれを受け取らず、かわりにポストカードを配りました。そこには、こう書かれていました。



偉大なる音楽の父J.S.バッハの誕生日を祝い、今日は一日中バッハの音楽を奏でます。音楽に対する愛と敬意を、街ゆく人々と分かち合い、クラシック音楽を次世代につないでいくために―。

昨日は音楽の父「バッハ」さんのお誕生日をお祝いするイベントに参加させていただきました。

共演は坂井瞳、紫藤祐弥
共演は坂井瞳、紫藤祐弥

始まりはニューヨークの地下鉄ホーム。ひとりのチェロ奏者 デール・ヘンダーソンが奏でる無伴奏チェロ組曲第1番に道行く人々が自然と足を止め、初めて聴く『生』の音に深い感動を受けたのです。


続きを読む 0 コメント

里山巡る季節の物語「春」

またクラリネット演奏と同時にクラリネットの原木である「AFRICAN BLACKWOOD」のタンザニアでの現状をリポートしました。ビュッフェ・グループ・ジャパンさまから原木をお借りして、FSCとMCDIのお話しました。

た くさんの方々にご来場いただき本当にありがとうございます。今回は「里山保全再生ネットワーク」岩間代表とのコラボレーションで里山の四季折々の写真のス ライドショウと共に演奏させていただきました。ウエルカム演奏では春にちなんで「春の小川」を演奏させていただきました。この曲は昔東京(渋谷)にあった 川がモデルになっているらしいです。

そして今回の会場になったフロマエカフェさまでは里山にちなんだスイーツ「里山プレート」を用意していただきました。あわ大福、甘夏のパウンドケーキ、三食白玉みたらし風など甘さ控えめの和テイストの美味しいスイーツも楽しみました。


続きを読む 0 コメント

クラリネット・コンシェルジュ ご案内フライヤーが出来ました~!

続きを読む 0 コメント

クリスマス会@ほわわ

あけましておめでとうございます。昨年同様、キャンプ・プラネッツをどうかよろしくお願いします。少々遅れましたが、昨年12月23日は「ほわわ瀬田」さん、26日は「ほわわ吾妻橋」さんのクリスマス会にて演奏させていただきました。最初に「さんぽ」を演奏しはじめると、子供たちもご家族の皆さまも体を動かしたり、一緒に歌って下さったり!両日ともみんなで音楽を奏でているかのようなあたたかいクリスマス会でした。ほわわ吾妻橋さんではクリスマスソングをコーラスの皆様と一緒にお送りしました。自分の演奏がだれかの笑顔をにつながることの嬉しさ、そしてそのだれかの笑顔が周りのみんなも笑顔にしていくことの素敵さを感じました。言葉がなくても笑顔になれる音楽って素敵ですね!

坂井瞳

続きを読む 1 コメント

里山巡る季節の物語「夏」

「春」ヴァージョンに引き続き今回は「夏」ヴァージョンを前回同様、里山保全再生ネットワークの岩間さんと開催させていただきました。そして今回はあの世界的な活動で知られる「FSC」前澤さんのゲスト・トークも実現しました。


というのもアフリカで伐採されているクラリネットやオーボエの原木<MPINGO>が2011年1月に世界初!タンザニアのKIKOLE村でFSC認証を受けた森ができたのです。

続きを読む 0 コメント

Bach in the Subways Day JAPAN

たくさんの皆様に恵まれました。
たくさんの皆様に恵まれました。

調査によると、米国では生でクラシック音楽の演奏を聴いたことのある人は人口のわずか3%。多くの人が生の音に触れることなく“つまらない”“高尚すぎる”“自分には合わない”というイメージをもっていたのです。人々は彼にチップを払おうとしますが、彼はそれを受け取らず、かわりにポストカードを配りました。そこには、こう書かれていました。



偉大なる音楽の父J.S.バッハの誕生日を祝い、今日は一日中バッハの音楽を奏でます。音楽に対する愛と敬意を、街ゆく人々と分かち合い、クラシック音楽を次世代につないでいくために―。

昨日は音楽の父「バッハ」さんのお誕生日をお祝いするイベントに参加させていただきました。

共演は坂井瞳、紫藤祐弥
共演は坂井瞳、紫藤祐弥

始まりはニューヨークの地下鉄ホーム。ひとりのチェロ奏者 デール・ヘンダーソンが奏でる無伴奏チェロ組曲第1番に道行く人々が自然と足を止め、初めて聴く『生』の音に深い感動を受けたのです。


続きを読む 0 コメント

里山巡る季節の物語「春」

またクラリネット演奏と同時にクラリネットの原木である「AFRICAN BLACKWOOD」のタンザニアでの現状をリポートしました。ビュッフェ・グループ・ジャパンさまから原木をお借りして、FSCとMCDIのお話しました。

た くさんの方々にご来場いただき本当にありがとうございます。今回は「里山保全再生ネットワーク」岩間代表とのコラボレーションで里山の四季折々の写真のス ライドショウと共に演奏させていただきました。ウエルカム演奏では春にちなんで「春の小川」を演奏させていただきました。この曲は昔東京(渋谷)にあった 川がモデルになっているらしいです。

そして今回の会場になったフロマエカフェさまでは里山にちなんだスイーツ「里山プレート」を用意していただきました。あわ大福、甘夏のパウンドケーキ、三食白玉みたらし風など甘さ控えめの和テイストの美味しいスイーツも楽しみました。


続きを読む 0 コメント

クラリネット・コンシェルジュ ご案内フライヤーが出来ました~!

続きを読む 0 コメント

クリスマス会@ほわわ

あけましておめでとうございます。昨年同様、キャンプ・プラネッツをどうかよろしくお願いします。少々遅れましたが、昨年12月23日は「ほわわ瀬田」さん、26日は「ほわわ吾妻橋」さんのクリスマス会にて演奏させていただきました。最初に「さんぽ」を演奏しはじめると、子供たちもご家族の皆さまも体を動かしたり、一緒に歌って下さったり!両日ともみんなで音楽を奏でているかのようなあたたかいクリスマス会でした。ほわわ吾妻橋さんではクリスマスソングをコーラスの皆様と一緒にお送りしました。自分の演奏がだれかの笑顔をにつながることの嬉しさ、そしてそのだれかの笑顔が周りのみんなも笑顔にしていくことの素敵さを感じました。言葉がなくても笑顔になれる音楽って素敵ですね!

坂井瞳

続きを読む 1 コメント

里山巡る季節の物語「夏」

「春」ヴァージョンに引き続き今回は「夏」ヴァージョンを前回同様、里山保全再生ネットワークの岩間さんと開催させていただきました。そして今回はあの世界的な活動で知られる「FSC」前澤さんのゲスト・トークも実現しました。


というのもアフリカで伐採されているクラリネットやオーボエの原木<MPINGO>が2011年1月に世界初!タンザニアのKIKOLE村でFSC認証を受けた森ができたのです。

続きを読む 0 コメント

Bach in the Subways Day JAPAN

たくさんの皆様に恵まれました。
たくさんの皆様に恵まれました。

調査によると、米国では生でクラシック音楽の演奏を聴いたことのある人は人口のわずか3%。多くの人が生の音に触れることなく“つまらない”“高尚すぎる”“自分には合わない”というイメージをもっていたのです。人々は彼にチップを払おうとしますが、彼はそれを受け取らず、かわりにポストカードを配りました。そこには、こう書かれていました。



偉大なる音楽の父J.S.バッハの誕生日を祝い、今日は一日中バッハの音楽を奏でます。音楽に対する愛と敬意を、街ゆく人々と分かち合い、クラシック音楽を次世代につないでいくために―。

昨日は音楽の父「バッハ」さんのお誕生日をお祝いするイベントに参加させていただきました。

共演は坂井瞳、紫藤祐弥
共演は坂井瞳、紫藤祐弥

始まりはニューヨークの地下鉄ホーム。ひとりのチェロ奏者 デール・ヘンダーソンが奏でる無伴奏チェロ組曲第1番に道行く人々が自然と足を止め、初めて聴く『生』の音に深い感動を受けたのです。


続きを読む 0 コメント

里山巡る季節の物語「春」

またクラリネット演奏と同時にクラリネットの原木である「AFRICAN BLACKWOOD」のタンザニアでの現状をリポートしました。ビュッフェ・グループ・ジャパンさまから原木をお借りして、FSCとMCDIのお話しました。

た くさんの方々にご来場いただき本当にありがとうございます。今回は「里山保全再生ネットワーク」岩間代表とのコラボレーションで里山の四季折々の写真のス ライドショウと共に演奏させていただきました。ウエルカム演奏では春にちなんで「春の小川」を演奏させていただきました。この曲は昔東京(渋谷)にあった 川がモデルになっているらしいです。

そして今回の会場になったフロマエカフェさまでは里山にちなんだスイーツ「里山プレート」を用意していただきました。あわ大福、甘夏のパウンドケーキ、三食白玉みたらし風など甘さ控えめの和テイストの美味しいスイーツも楽しみました。


続きを読む 0 コメント

クラリネット・コンシェルジュ ご案内フライヤーが出来ました~!

続きを読む 0 コメント

クリスマス会@ほわわ

あけましておめでとうございます。昨年同様、キャンプ・プラネッツをどうかよろしくお願いします。少々遅れましたが、昨年12月23日は「ほわわ瀬田」さん、26日は「ほわわ吾妻橋」さんのクリスマス会にて演奏させていただきました。最初に「さんぽ」を演奏しはじめると、子供たちもご家族の皆さまも体を動かしたり、一緒に歌って下さったり!両日ともみんなで音楽を奏でているかのようなあたたかいクリスマス会でした。ほわわ吾妻橋さんではクリスマスソングをコーラスの皆様と一緒にお送りしました。自分の演奏がだれかの笑顔をにつながることの嬉しさ、そしてそのだれかの笑顔が周りのみんなも笑顔にしていくことの素敵さを感じました。言葉がなくても笑顔になれる音楽って素敵ですね!

坂井瞳

続きを読む 1 コメント

里山巡る季節の物語「夏」

「春」ヴァージョンに引き続き今回は「夏」ヴァージョンを前回同様、里山保全再生ネットワークの岩間さんと開催させていただきました。そして今回はあの世界的な活動で知られる「FSC」前澤さんのゲスト・トークも実現しました。


というのもアフリカで伐採されているクラリネットやオーボエの原木<MPINGO>が2011年1月に世界初!タンザニアのKIKOLE村でFSC認証を受けた森ができたのです。

続きを読む 0 コメント

Bach in the Subways Day JAPAN

たくさんの皆様に恵まれました。
たくさんの皆様に恵まれました。

調査によると、米国では生でクラシック音楽の演奏を聴いたことのある人は人口のわずか3%。多くの人が生の音に触れることなく“つまらない”“高尚すぎる”“自分には合わない”というイメージをもっていたのです。人々は彼にチップを払おうとしますが、彼はそれを受け取らず、かわりにポストカードを配りました。そこには、こう書かれていました。



偉大なる音楽の父J.S.バッハの誕生日を祝い、今日は一日中バッハの音楽を奏でます。音楽に対する愛と敬意を、街ゆく人々と分かち合い、クラシック音楽を次世代につないでいくために―。

昨日は音楽の父「バッハ」さんのお誕生日をお祝いするイベントに参加させていただきました。

共演は坂井瞳、紫藤祐弥
共演は坂井瞳、紫藤祐弥

始まりはニューヨークの地下鉄ホーム。ひとりのチェロ奏者 デール・ヘンダーソンが奏でる無伴奏チェロ組曲第1番に道行く人々が自然と足を止め、初めて聴く『生』の音に深い感動を受けたのです。


続きを読む 0 コメント

里山巡る季節の物語「春」

またクラリネット演奏と同時にクラリネットの原木である「AFRICAN BLACKWOOD」のタンザニアでの現状をリポートしました。ビュッフェ・グループ・ジャパンさまから原木をお借りして、FSCとMCDIのお話しました。

た くさんの方々にご来場いただき本当にありがとうございます。今回は「里山保全再生ネットワーク」岩間代表とのコラボレーションで里山の四季折々の写真のス ライドショウと共に演奏させていただきました。ウエルカム演奏では春にちなんで「春の小川」を演奏させていただきました。この曲は昔東京(渋谷)にあった 川がモデルになっているらしいです。

そして今回の会場になったフロマエカフェさまでは里山にちなんだスイーツ「里山プレート」を用意していただきました。あわ大福、甘夏のパウンドケーキ、三食白玉みたらし風など甘さ控えめの和テイストの美味しいスイーツも楽しみました。


続きを読む 0 コメント