「坂井瞳のホッとLIVE!まいにちのおひるノオト」第1回を開催しました

 

58()、毎日新聞本社1Fにある「MOTTAINAI STAITION」で、(株)キャンプ・プラネッツに所属する若手クラリネット奏者、坂井瞳が演奏させていただきました。

「坂井瞳のホッとLIVE!まいにちのおひるノオト」と題するこの「午前と午後の合間に当たるランチタイムはちょっと肩の力を抜く時間。そんなひとときに心休まる音楽を」というコンセプトで企画されました。

記念すべき第1回目は、坂井瞳に加え学芸大学4年の古河美苗と垣内英実が参加するクラリネットの3重奏となりました。「どんなお客さまがいらっしゃるのか、ドキドキしながら選曲しました」と話す坂井瞳は、モーツァルトの「戯遊曲」、「春の小川」、「見上げてごらん夜の星を」、「スーパーマリオブラザーズメドレー」など、さまざまなジャンルの曲を選曲し、演奏しました。会場内のお客さまはもちろん、会場の横を通りかかった人たちもクラリネットの音色に足を止め、演奏に耳を傾けてくださいました。

 曲と曲の間には、クラリネットの原材料であるアフリカンブラックウッドのことや、楽器の製造工程などについて説明をしました。休憩時間にはお客さまから木についての質問を受けるなど、単なるコンサートとは異なる交流を深めることができました。

 このライブは今後も毎月第2木曜日(6月だけ第1木曜日)に開催する予定です。お時間のある方はぜひ「MOTTAINAI STAITION」へ。ホッとできる時間を皆さんと分かち合えることを、楽しみにしています。

 

次回予告

坂井瞳のホッと LIVE!「まいにちのおひるノオト」 Vol.

日時:201465日(木)12001300 (開場1130

会場:「MOTTAINAI STATION」 毎日新聞東京本社1階

       地下鉄東西線「竹橋」下車 パレスサイド出口より約3分

   https://mainichimediacafe.jp/access/

出演:坂井 瞳(クラリネット)

 

※コンサートなどの情報や、参加お申し込みは「毎日メディアカフェ」のサイトもご参照ください。

http://mainichimediacafe.jp/

 

(文:田中絵里子)

コメントをお書きください

コメント: 2